バタバタと過ごしたここ数日。

■9/19(木)

私用+残業時間調整にて午後休の日。

朝は今週定番の糸島1周。昼で脱社して、帰って昼食食べて、α99+SIGMA24-70/2.8背負って糸島大周回へ。

DSC03444
DSC03448
DSC03453
DSC03457
アナゴさんポートレート
DSC03460
DSC03462
週末は台風にやられるけど、天気最高!

合計115km。小分けにしたとはいえ、久々の1日100kmでものすごい疲労感。とケツが痛い。

運動習慣という意味で充実した1日の終わりに、またもやサプライズが。

兼ねてからモデルをお願いしてみようかなーと思っていた女性(妻の知人)に、実際にモデルを依頼してみた。

ら、「いいですよー」の二つ返事。マジか。

しかもSNS、ブログ、Web公開OKと。マジか。

更にしかも、以降しばらくチャンスがないしってことで、ダメ元で「今夜ナイトポートレートどう?」と聞いてみると、「いいですよー!」の二つ返事。女神さまですか?

ということで、先方の予定に合わせつつ、撮影してきました。

DSC06759
DSC06837

Model:Kaede
Camera:SONY α99ii + CarlZeiss Sonnar 135mm F1.8

身長170cmを越えるモデル体型を持つ彼女。ここではアップの写真は上げないけども、グレーの瞳がすごく印象的で美しい女性です。

そして性格めちゃめちゃいい。女神。次回は昼撮らせてね、という約束して家まで送ってこの日はお別れ。夜遅くにありがとう!

ナイトポートレート(とポートレートそのもの)の結果については、上がった写真はかなりよかったので、結果自体には満足かな。

ただ、プロセスがいけてなかった。

まずモデルさんへのポージング指示。自分の中ではイメージを持ってたつもりではあったけども、ストロボの光の向きとの兼ね合いだったり、背景との関係性により生じる制約をその場で判断できず、あいまいな指示になってしまう(ある意味モデル任せになってしまう)ことも。

次にライティングの準備。

ストロボの使い方に関しては熟知とまでは言えないまでも、そこそこ理解しているつもりではあったけども、絞り、シャッタ速度、ISO感度という3角形に加えてストロボの強さ、ストロボと被写体との距離という要素が加わった5角形をうまく使いこなせず、自分自身混乱する場面もあった。

上記の5角形については、最終的には、

「絞り・シャッタ速度・ISO感度で背景を決め、ストロボの強さと距離で被写体の明るさを決める」

というワークフローが自然と理解できて身についていたので、近々リベンジしたい(その前に日中ポートレートやな)。

モデルさんにも「楽しかった」と言ってもらえたし、私自身もすごく楽しかったのでそこはすごく満足。

■9/20(金)

こちらも残業時間の調整で午前休取ってたので、朝練糸島1周へ。

ここ数ヶ月ろくに運動してなかったのもあり、かなりきつかったのと、ありへんほどの風が吹いてたので、ヘロヘロ。

帰って仕事して、終了

■9/21(土)

次回撮影ロケの為のロケハンへ。

今回はチャリではなく、車で。

今津運動公園の野球場とかいろいろオブジェクトがあって撮りやすいな、と思ったり。

ただ、モデルのKaedeさんのことを考えると、割とアーバンなイメージがあるので、あんまり大自然の中とか、殺風景な場所よりも、都市部で撮った方が映えるかもしれない。服装にも依るやろうけど。

DSC06803

光量かなり弱いところで撮ってたけど、AFが使えないね・・・。いい勉強になりました。