DSC02887

実は昨年の秋(やったかな)に社内で計画していた可也山登山。

昨年は雨で流れ、今年も雨で流れたけども、設定していた予備日が8/4(日)で無事に開催できそうなので、前日の8/3(土)に予行演習をしてきた。
(本当は井原山に登りたかったんですけどね)

チェックするポイントは4つ

・登山道の危険個所のチェック
・気温・湿度のチェック
・ヘビや蜂などの危険動物のチェック
・山行計画のチェック

結果的に、

・登山道自体の危険個所は特になし。路面状況もよく、スニーカーでも可。
・気温は高いが湿度はそうでもない。水は1.5Lあれば十分。
・蜂は目視できず。スズメバチがいると初心者はパニックになる可能性が高いので、明日も出ないで欲しい
・山行計画は、予定通り上り1.5時間、下り1時間見ておけば十分余裕がありそう。

という感じ。

DSC02891

登山道入り口。いつも通りの福岡の空の白さ。景観は期待できないやろうな。

DSC02892

山頂まで2km弱。あの過酷な井原山雷山周回をクリアしたこの私ならば、休憩などせずとも一気にクリアできるぜ。

DSC02894

いい感じに整備された登山道。井原山・雷山と比べれば。

DSC02896

きっちり整備された階段。井原山雷山の方がずっときつい(しつこい)

DSC02901

苦も無く登頂。そして、前回は品切れになってた登山記念品が!!!!

この感じはおそらく補充直後。明日のイベント時にも残ってるやろうな。

そして、この夏の登山の楽しみにしようと思っているのがこちら。

DSC02903

うふふ。

DSC02905

じゃーん!

氷点下保冷剤とクーラーバッグで運搬したコーラとモンエナ!

ここではモンエナを頂く。

うーん。味が濃い。

しっかし、真夏の山頂でキンッキンの飲み物を飲めるという幸せ。

明日も若手の為に運搬してやろう。

DSC02910

景色はこんな感じ。空が!!青い!!!

と見せかけて。

DSC02912

実際はこんな感じ。白い。

これにはからくりがありまして。

DSC02918

こういう、角型フィルターというのを使うのだ。

四角い透明な板がフィルターで、黒いのはフィルターホルダー。

これをレンズのフィルター枠に装着して、フィルターそのものはいろいろと付け替えられるのだ。

今回使ったのはグラデーションブルーフィルター。

半分が青、半分が無色で、その境界はグラデーションになっている。

映えない福岡の空にはピッタリのフィルターである。

DSC02919
DSC02920

いい感じに空に色を付けて、しばらく涼んでから下山。

実は先日の井原山雷山周回で爪先を潰してしまっているので、下りは慎重に。

DSC02926

しっかり、鬼の如く靴紐を締めあげて。

DSC02930
DSC02934
DSC02935
DSC02936
DSC02940
DSC02942
DSC02946
DSC02953
DSC02954

いい感じの光を楽しみながらの下りとなった。

この後、立石山で冷やしてたコーラをしゃれこもうかと思ってたけども、時間の都合により断念(車のバッテリー交換しないとあかんの忘れてた)。駐車場でコーラ飲んで直帰。

DSC02957

当日の記録をここに書くつもりはないので結果だけ。

特に怪我なく、全員楽しんで下山することができますた。

山頂でのキンキンコーラ喜んでもらえた。