ワークマン優秀。マジ優秀。

ワークマンというと、昔は「作業着」のイメージがあったかと思う。


しかし、若者を中心としたアクティビティ向けブランドの「Field Core」や「AEGIS」をラインナップとして展開しており、今となっては「ワークマン=作業着」ではなく、「ワークマン=安くて高品質なアウトドアウェアブランド」というイメージを持ってもおかしくないほどである。

私の話をすると、2年前に買ったストレッチタイプのレインウェアが非常に使い勝手がよく、いまだに愛用している。

そんなワークマンが最近は登山やハイキングに使えるウェアを展開しているということで、さっそく(登山に興味を持ち始めたので)ワークマンでウェアを揃えてみた。

ちなみに登山用のウェアというのは結構釣りにも使えるもので、私の用途としては一石二鳥である。

今回導入したのは下記である。

・帽子

・ストレッチソフトシェルジャケット

・インナー上下

使用感についてはまた使った時にでも。

というブログを、ガリガリ君ハイボールを飲みながら書いている笑