DSC04348.jpg

GW前半はほとんど乗らず、自転車も持たずに大阪に帰り、帰福してから初めての自転車。

もう自転車童貞と一緒ですわ。

そんなに強度も上げれんやろうし、距離もあかんやろ。獲得標高も1,000mくらいにしといたろ。

という思いで、今日は川上峡のこいのぼりを見にくことに。

メンバーはFT村氏と、久しぶりのTたろ氏。

Tたろ氏は一昨年の英彦山試走で初めて会ったぶりなので、1年半ぶりくらいか。

DSC04315

昨年から多発した怪我と暴食によって激太りしたとウワサのTたろ氏。

ぱっと見1年半前と体型変わらんように見えるけど、まだあの頃より5kgほど重いらしい。5kgてーと結構なバラストよなあ。

こちとらベストやった5年前から10kg以上のバラスト積んでるけど・・・

糸島峠から板屋峠を越え、東背振トンネルを越えて神埼に抜け、大和に向かってこいのぼりを見て、そのまま嘉瀬川を遡上して長野峠経由で帰るプラン。

DSC04318

板屋は工事区間を迂回するルートを使えた。

特に舗装が荒れまくってるとか草木が邪魔で走れないとか、道路上に木枝が散乱してる。といったこともなく、普通に走れる。板屋、迂回路ながらも復活やね。

とりあえず板屋峠では、

「今後FT村氏はインナー替わりにスクール水着を着用すること」

が決定しました。アクションアイテムについての確実なご対応のほど、よろしくお願い致します。

DSC04322

板屋から東背振トンネル。の予定やったけども、通りがかった自衛隊道路への分岐に「工事中通行止め」の看板がなく。通れるんじゃねってことで脊振に上ることに。

Tたろ氏、一定ペースで淡々と上る時のパワーがかなり高い。

インターバル掛けたらどうなるやろ。とか思ったけども、カメラ背負ってるし、そもそも自滅する可能性のが高いのでやめた笑

DSC04324

DSC04332

この景色懐かしい。しかも全員クランクがチェーンステーの延長上。このスタイルが一番好き。

DSC04333

Tたろ氏のニューマシン。TIMEを入れ替える形でチネリのクロモリやと。フレームとフォーク合わせて2kgと言ってたかな。

「重いなー」と咄嗟に出たけども、そういえばうちのKEBELもフレームフォーク合わせて1.8kgくらいはあった気がする。

脊振分屯基地の脇の駐車スペースで休憩したら、昨年4,000m upやった時に通った道を経由して川上峡まで下る。

DSC04336

DSC04338

もっと数があるんかと思ってたので

「ん、こんなもんか」

と思ってしまったけども、これたぶん250~300くらいのこいのぼりがぶら下がってるんよね。

その数考えるとすげーな、ってのと、上記写真の2枚目なんかは(フレーミングとリフレクションを駆使したのもあり)そこそこ迫力というか、数の多さが伝わってると思うが。

ここからはひたすら嘉瀬川を遡上して、嘉瀬川ダムを目指す。

上り始めて10分ほどで右足の大腿二頭筋が痙攣する。まあそこまで踏み込む斜度でもないので、そのまま回し続けて拮抗筋を使って無理やりほぐす。

DSC04348

嘉瀬川ダム到着。

この景色好きや。

DSC04352

「このコース景色めっちゃいいっすねー」

というTたろ氏の言葉。アテンダー冥利に尽きる。もっと気持ちいい道ありまっせ。また行こうね。

DSC04355

DSC04357

DSC04359

お昼は「白糸うどん やすじ」で。注文したのは天盛讃岐のぶっかけ。

うまい。

味だけで点数を付けると、5点満点中3点くらい。普通やないかい笑

麺はツルツルしこしこやけども、ちょっとうどんの芯が残ってた。これがここのうどん、ってんなら好んでは来ないと思う。

天ぷらに関しても、なんか中途半端。衣はサクサクというよりザクザク?ガリガリ?

半熟卵の天ぷらも斬新ではあるけども、噛んだ瞬間黄身が飛び出してきてビックラこいた。

ぶっちゃけ、

「大地のうどんの冷やし野菜天ぶっかけと勝負させたら、白糸うどん選ぶ人おらんやろ」

というレベル。

まあ敷地内に謎のモニュメント(2枚上の写真)立てたり、このモニュメントのミニチュア版を店内で販売したり、味だけで勝負してないってところで推して図るべし。

味の好き嫌いには個人差があるとは思うが、私としてはどう考えても「大地のうどんでお口直ししたい」としか思えなかった。

そして何より許しがたかったのは、配膳時間。

注文して天盛讃岐が配膳されるまで30分ですよ30分。

「注文通ってますう?」

って何回聞こうと思ったことか・・・。

しかも極めつけが、後から来て同じ天盛讃岐を頼んだ客に先に配膳されたこと。

ありえなくない?

え?それありえなくない?

まあ、頼んだ数が1と3なので、3つ揃えての配膳はちょっとお時間頂きますう、な感じかと思って、

「じゃあ俺らのもすぐ出てくるよな」

って待って来たのがその10分後ですわ。ありえない。

とまあそんな感じの「白糸うどん やすじ」。

ここで満足してる人は、大地のうどんとか麺之介に行ってみて欲しい。マジで感動するから。

というわけで本日は120km 2,300m upと予定外に上りまくった1日に。

熱中症になったか後半頭痛してましたわ。

☆FT村氏へのおすすめ商品☆