先日通勤号であるCorratec R.T.Forciaのチェーンを新品に交換したのだけども、39×19という組み合わせで踏み込んだ時限定で歯飛びのような現象が発生する。

この現象について先日FT村氏と話していたのだけども、やはりリアのスプロケが怪しいと。

見た目上は摩耗や変形は見られないのだけども、以前の経験としてチェーンを新品にした時にどうしても変速がうまくいかず、スプロケットも新品に変えたら改善した、ということがあったのだそう。

ううむ。思わぬ出費。だが消耗品なので仕方ないか。よくよく考えると年間12,000km以上走っているこの3年間のうち、8割がたはR.T.Forciaで稼いでいるもの。そらパーツの摩耗も激しいわ。

というわけでさっそくCS-R8000の11-25を注文。

届くのは4/25とのこと。

4/23,24,25は雨予報につき乗ってもローラー(39×19なんて低ギアはローラーでは使わない)やし、今のところ雨予報のない4/26は有給取る予定なので通勤号は用なし。
GW中はKEBELに乗るので、GW明けにシェイクダウンって感じかな。

ついでにブレーキ&シフトケーブルも交換しておくかね。

あと実はちょっと怪しいと思ってるのがプーリー。回転が渋くなる→チェーンの運びが悪くなる→スプロケの歯に完全にかみ合わない→踏み込んだ時に波飛びする、という可能性もある。

スプロケ変える前にプーリーの回転も見ておこう。

とか思いつつの通勤。

往路も復路も日向峠経由で、約10分間、しっかり踏む練習。

39×19という、このステージにおいて一番使うギア比が使えないのでかなりきついのだけども。

朝も夜も約10分305W程度でクリア。

脱社が22:00という残業ペースに戻ってるけども、今んとこ楽しいから別にいいかな(今月1,000kmはとうにクリアしてて距離はもうどうでもいいし)。