DSC05215

本日は昼前から家族で出かけるため、9:00帰宅目標に朝練。

6:00スタートで2時間みっちり走ってTSSを100以上獲得した後、麦の木で朝パン食べて帰るというコース。

今回はFT村氏の声掛けで初めましてのOK本さんも参戦。

聞くところによると、トライアスロンで世界選手権の出場資格を得るレベルとか。

DSC05211

そんなわけで、負けられない戦いの火ぶたが切って落とされるのである。

まずは日向峠登り口である末永の交差点までウォーミングアップペースで。

さっそくきつそうなFT村氏。今日はあかん日か。このコの調子の波はなんなんだろうか笑

対してOK本氏。軽量級なので平坦の高速走行はちょっときついか?という第一印象はやはりその通りの模様。

末永からは各自自分のペースで強度上げて上る旨と、ピークまで上ったら最後尾まで折り返すことを伝えて私が先頭の状態でスタート。

いきなり蓋をする形で前に出るFT村氏。

平坦区間(50mくらい笑)こそ問題ないが、斜度が付くとバックファイヤー炸裂。

さっそく最後尾からパスしてOK本氏を引き連れた状態で300W前後で上る。

途中までOK本氏の息遣いが聞こえていたが、第一ヘアピンで既に30mほど引き離すことに成功。

そのまま出力維持してジリジリ引き離してピークへ。

■日向峠末永側 9m32s 19TSS 314W 161bpm

引き返してFT村氏の後ろで再度ピークを迎えてそのまま下る。

金武の丘では330Wくらいで踏む。後ろでFT村氏がアフンアフン言ってる。

糸島峠も下から全開走、と思ってたけど、少しやり方を変えて、FT村氏に先行して逃げてもらう。

それをOK本氏とTKTN2人で追う、という鬼ごっこ。

内野から100mくらい開けたかな?視界から見えないくらい開けてこちらもスタート。

300W+αでOK本氏を引きちぎらないくらいで調整しつつ、FT村氏の背中をロックオンしてからペースアップしてゴールちょい手前で捕獲に成功。

結果、4分337Wとそこそこいい数値が出た。

まだ余裕はあったので、5分350Wくらいはいけそうな感触がある。

少し時間があるので糸島峠を曲渕~3回上る。

1本目はフリーで。

FT村氏のスタート直後の玉砕アタックからOK本氏発射。私はそのままOK本氏についてピークへ。

2本目はFT村氏先頭固定。

3本目は20~30秒でローテしつつ、後半でFT村氏の好きなタイミングでアタック。

さすがに疲れ切ってるのか、アタックなのかなんなのかよう分からんショボいペースアップをかわしてもがいて1着で終了。

糸島峠を気持ちよく下って、麦の木まで流して3人で朝パン。

DSC05216

FT村氏おすすめ 紫いものパン。初めて食べたけど確かにうまかった。

DSC05217

いつものクイニーアマン。今回は焼き立てでカラメリゼの固まりが弱く、イマイチやった。もう少し冷やしておいたらよかったな。

ともあれ、皆様お疲れっした!

■1h44m 43.6km 742m↑ 137TSS 182W 137bpm/171bpm NP256W