今日も山錬。

7:00スタート、11:00帰宅、TSS 200が目標。

コースは長野峠~観音峠~白木峠~糸島外周。

そこで待ち受けていた出会いとは。

DSC05164

長糸ファミマまではウォーミングアップ。

家から出た時は気温5℃。昼間の最高気温25℃。気温差20℃。
とはいえ持ってるウェアは多くないので、冬用インナーに夏用ウェアにジレで凌ぐ。

DSC05166

長糸ファミマで朝食用のクリームパンを仕入れる。これを長野峠の向こう側で食べるんや。

長野峠はいつものFTP測定とは違い、ピークまで一定出力のSSTペースで。260W平均を目指す。おそらく35分くらいのトレーニングになると思われる感じで。

序盤の勾配がやや緩い部分で出力が安定しないのはいつも通り。勾配が付き始めると、平均出力が261Wからまったく動かないくらいに安定。

最後はちょっとアゲてSST30分強終了。

■長野峠SST 33m37s 8.78km 533m up 48TSS 266W 146bpm 70rpm

純粋にSSTだけ稼ぐなら長野峠4本+自宅からの往復で250TSSくらいは稼げそうね。超短時間練習やる時は考えよう。退屈過ぎるからやらんけどたぶん。

DSC05167

そのまま佐賀側に下り、いつもの自販機でカフェオレ

さっき買ったクリームパンと。

最高か。

そういえばこのKEBELとももう8年?の付き合いになるなあ、など思い出しながら観音峠の上りを利用して30秒~1分の高強度インターバルを入れる。もう脚ないわ。本日終了。

DSC05171

割とお気に入りのポイント。

DSC05173

最初はULTEGRAの完成車やっけかな。79DURAに換装して、昨年90DURAで11速化。

しかし時代は12速化、DISC化へ・・・。

DISCブレーキめっちゃいい、ともてはやされてるけども、ロード乗っててブレーキ掛けてる時間が何パーセントあるよ、って話で。

いいのは間違いないんやろうけど、じゃあ私がリムブレーキのKEBELで、そんじょそこらのDISCロード乗りに下りで負けるか?というと、「否」と答えられる。間違いない。下りやコーナリングは機材じゃない。

DSC05174

この写真撮った後に盛大にチェーン落ちして萎える。

チェーンキャッチャーって下からはずれるチェーン落ちには無力やし、チェーンキャッチャーの裏側に回ってしまっては復帰できなくなることを考えると、キャッチャー取っ払ってしまってもいいかもしれん。

DSC05175

DSC05185

DSC05197

白木峠はヘロヘロになりながら登頂して、そのまま糸島へ下る。

平坦でも15分くらいクルクル回してたらだいぶ回復してきた。TSSも140程度なので、糸島外周で普通に走れば200は行きそうか。ついでに久々に加布里TTやるか。

と思ってその前にちょっと休憩しとこうと加布里セブイレに寄ると、見覚えのあるメンツが。

ヨッシーさん、TKDさん(あれ、TKTさんやっけかな)、いどしんさん。

VC福岡の黎明期を支え、礎を築いてきた人たちである。

昔私がFastoriaから実業団レース(JBCF)に出ていた時に何度か一緒に練習したり、レース会場で雑談したりしたのを今でも覚えている。

が、どうだろうか。向こうは覚えてない気がするな。

と思って軽く会釈だけして店内に入ろうとすると、

「おっ!?TKTNくんやん!」

と声を掛けてくれたので救われた笑

少し談笑して、一行も糸島外周を経て帰るというのでご一緒させてもらうことに。

DSC05199

せっかくなんでローテでしっかり回そうかと思っていたが、「ボクが一本引きするんで」というヨッシーさんの男前の計らいでツキイチに。

DSC05203

ヨッシーさん:ANCHOR TTバイク
TKDさん:ANCHOR RIS9にTTバー with ペットボトル。ボトル忘れたらしい笑
いどしんさん:s-works tarmac (slなんぼか忘れた) なぜかブルべ仕様みたいなデカいサドルバッグ付き。タイヤが入ってる?とか?笑

前2人はTT仕様か・・・。まあ後ろでツキイチなら関係ないか。

と思ってたらヨッシーさんいきなり43km/hくらいで牽き始める。マジか。

コンビニでの雑談の際に

「もうTTの回し方になってるからロード乗れなくなってしまったんよね」

って言ってたけど、確かにTTバイクを進ませるその姿はもうローディのそれではないな、と思った。

めちゃめちゃ背中が低いし、背筋がほぼ水平や。

DSC05207

脚そこそこ回復してるし、ホンマに牽かんでええんかな。

とか思ったけど、勝手が分からんし、トライアスロンやってるってヨッシーさんのバイク練習かもしれんしなあ、と思いつつツキイチで、相変わらず40km/hオーバーで走り続ける列車。先頭車両は自称機関車ヨーマス。

宮浦の丘では後ろでも280Wくらいで踏んでたので、先頭330~350Wくらいなんじゃなかろうか。

そもそも糸島に至る前も唐津往復でNP270W越えとかってキチガイじみたこと言ってたし、マジありえないこの人たち、と思いつつ、宮浦の丘をクリア。

あ、ちなみにハイスピードながらもアタックなどなく極めてジェントルな走りの為、4番手やと45km/hで巡行してても200Wくらいでついていけるので、まったくきつくはない。データ的にも平均は150W、NP180W程度。

後から聞くと、ヨッシーさんも微妙な向かい風でだいぶきつかったらしいが、

「ここで落としてタレたと思われるのが嫌やったから踏んだ」

そうな。

相変わらずの負けず嫌い顕在で安心した笑

糸島でずいぶん楽したのでTSSは200には届かなかったけども、久々のメンバーと話せて走れて素晴らしいライドになった。

次遭遇して走ることがあれば、しっかり前牽こうっと。

■3h25m 96.6km 190TSS 1,059m up 177W 134bpm 78rpm