DSC01984

毎年恒例。ホワイトデーのお返しのアップルパイ。 今年も作ったので紹介。

ちなみに渡すのは妻と娘とマッサージャーだ。マッサージャーからは手作りのお菓子を頂いていたので。

DSC01974

毎年パイシートとリンゴを買って来て作っているのだが、今回はタルト用のパイ皿も使ってみた。

あとは作る量的にパイシートが余ってリンゴが足りなかったのでKIRIを入れてみたり。

妻はおいしいおいしいと言ってくれたし、娘もものすごい勢いで喜んで食べてくれたのでよかった。

リンゴのコンポートに入れる砂糖の量は適当でお好みでいいし、コンポート自体もレンジでできるし、アップルパイはオーブン機能があれば作れるのでぜひ。トースターでもいけるんじゃない?知らんけど。

ちなみに私がアップルパイを作るようになったきっかけは、

「小さく刻まれたリンゴが入ってるアップルパイが食べたい」

というものやった。

当時、リンゴ半玉まるっと、とか、ゴロゴロでっかいリンゴ片が入ってたりとか、まあたしかに食べ応えはあるのかもしれんけど、

「アップルパイって食べにくいよな」

と思うことも多かったので、理想のアップルパイを作ってホワイトデーに返す、というイベントですた。