昨日の話やけど。

午前中は糸島サイクリング。

午後はブログエントリを書いて、夕方前から作業。

・ヘッドライトが点かなくなり走行不能となったHONDA トゥデイ AF61のヘッドライト修理

・1年前から変えようと思ってた(笑)GIANT IDIOMのワイヤー交換

トゥデイについては、私の雨の日の通○快速号として活躍してくれているが、先日ヘッドライトが点かなくなってしまった。

もともとロービームが点かなくなり、ハイビームで凌いでいたが、この度ハイビームも死亡。

仕方なく点検することに。

ちなみに電装系には弱いので、電球交換よりややこしい作業ならバイク屋さんに持っていくつもりで。

ヘッドライト外して電球を見てみると、どうもフィラメントが切れてる感じはない。ローもハイも。

ということは、ソケットかもっと奥の電装系か・・・うーむ。

と思ってとりあえずソケットを見てみると。

DSC_0064

なぜか片側が陥没乳首状態。

もう片方も(写真ではボケてよく分からんが)接点が劣化している状態。

DSC_0063

電球側も接点が劣化中。

んーむ。これじゃね?

ってことで、番手の大きい(きめの細かい)紙やすりでゴシゴシしてやって応急処置をしてみると。

line_1551768277104

ふっかあーーーつ。

ソケットと電球の接点不良であることは間違いなさそうなので、ソケットと電球を注文してとりあえずしばらくは応急処置状態で頑張ることに。

ついでに引き代がだいぶ甘くなってたブレーキを調整して終了。

もう10年選手で各部いろいろガタが来ているけども、なんとか修理しながらあと2〜3年は乗りたいところ。

次はGIANT IDIOMの整備。

実は買ってから5年間雨ざらし状態で各部サビサビ。

DSC00541

うむ。

DSC00540

うむ!!

なかなかのサビ具合。

さすがテクトロにさすがSHIMANOの最廉価グレード。もうコンポごとサビサビ。

ブレーキやシフトのケーブル内部も相当に劣化しており、引きがずいぶんと重い。というか、ブレーキに至ってはレバーを握り込んでから戻らない笑

ということで整備必須の状態。

ちなみにチェーンだけはロードから下ろしたDURA-ACEなのでまったく錆びてない。

これがULTEGRAのチェーンならインナープレートが錆びてる(経験済み)

最高グレードとセカンドグレードの違いですなあ。

私はもうチェーンはULTEGRA以下は使わないと決めている。

DSC00542

ラピッドファイアシフターってどうやってシフトケーブル抜くんやっけ、で一瞬分からんくなったけどググって事なきを得て、シリコンスプレーでアウター内をツルツルにして所要時間30分ほどでブレーキ&シフトケーブルをインナーとアウターともに、1年前に買えようと思って買ってた新品に交換。

DSC00543

ちなみにうちのIDIOMにはGarmin用のアウトフロントマウントが付いているので、

DSC00544

Garmin装着可。

これで春イカ釣りにいくんだぜえ。

ついでにYahooショッピングで激安やったアイウェアのレンズを購入。

DSC01973

実はこのアイウェア、5年ほど前に自転車用途で買ったOGKのFD-330というモデル。

イマイチヘルメットとの見た目の相性がよくなく、むしろちょっとイカつ目のタウンユースじゃない?と思って以来クルマ運転用になった。

で、そのレンズが傷だらけになってきたのでOAKLEYでも買い替えるかな、と思ってフロッグスキンとかあのあたりを物色していたのだけども、妻から「似合わん」と一蹴され、元鞘に。

レンズないかなーと思って探してみたら、廃盤になったアイウェアの交換レンズやからか偏光レンズが2,000円と激安。

ということで安くレンズ交換できて満足。

ま、JAWBONEに付けてるTALEXの偏光と比べると歪みというかムラがある気がするけども、まあええやろ。