ここ最近、

「暗黒時代なの?」

というくらいに悪天候が続いていた福岡県。

昨日天気予報を見てみると、久々に晴れマークがあったので会社休んで自転車乗ってきた。

DSC03426

朝7時前、世の中のサラリーマンの皆様がボチボチ通勤の為に自宅を出発するであろう時間帯に私は自転車に跨って颯爽と走り始めるのである笑

DSC03427

DSC03428 ひっさびさの晴天。ひっさびさのソロフォトライド。テンション上がらないはずはない。

200kmくらいまったりロングでもするかな、と当初思っていたけども、ちょっといろいろやることがあったため、予定変更して糸島大周回へ。

前日からの天気予報では6時頃の湿度予報がなぜか100%。雨も降らんのに100%ってどういうこと?

DSC03429

DSC03434

の答えがこれやった。かもしれない。朝霧。

DSC03443

DSC03447

DSC03449

DSC03451

DSC03453

今日のお供カメラはα6300。

最近出た後継機のα6400が、発売当時定価40万近くしたプロユースのハイエンド機α9同等の機能を積んできたレンジ設定間違ってる中級機 笑

レンズはSELP18105。ズームとフォーカスが電動なので、ややもたついたり微細な調整がしにくかったりはするが、広角から望遠までそつなくこなす優等生。

ボディもレンズもデカいのでポケットには入らないが、フォトサイクリングならたすき掛けでOK。

レンズ1本でいろんな画角を切り出せるのはズームレンズの醍醐味。

DSC03455 DSC03457

DSC03458

RAWで撮っておけば帰ってからの現像が楽しみになる。

時に、疲れている時は面倒にもなりうるので、RAW+JPEGで記録しておいて、疲労が少ない時はRAW現像、疲労が大きくて編集作業をしたくないときはJPEGをそのまま投稿するといい。

DSC03462

DSC03463

楽しすぎて終始ニヤニヤしてたと思う。傍から見たら変態やんけ。

そして最近お気に入りの船越へ。

DSC03472

DSC03476

DSC03478

DSC03479

DSC03484

DSC03485

DSC03486

DSC03487

DSC03489

DSC03490

漁港やら、海越しの山やら、牡蠣小屋(今日は写真撮ってないが)やら、回るイカやら、神社やら。 ここ船越にはいろんなものが「ギュッ」と詰まっている。

DSC03492

今日は抜群に暖かくて、冬用のジャージとビブもいよいよ今シーズンお役御免の時期が近付いてきた感。

DSC03496

DSC03499

DSC03502

芥屋の大門にも寄ったりして、糸島を満喫。

DSC03503

グローブいらないくらい暖かい。できるならどこかで昼寝したい笑

話は変わって。

写真というのは芸術なので、写真かの意志と気持ち、メッセージがその写真に宿る。

私もメッセージを込めて写真を撮ってみた。

DSC03504

皆さんはどういうメッセージを受け取っただろうか。

 

私が上記の写真に込めたメッセージは。

 

「地面から映える無数のチンポ」

 

である。

お分かりいただけただろうか。

 

あまりにも気持ちがいいので彦山にでも上ろうと思ったが。

DSC03506

まだ通行止めが解除されていないらしい。半年くらい通行止めじゃない?

DSC03509

DSC03518

DSC03521

DSC03522

DSC03524

DSC03529

DSC03530

代わりと言っては何やけど、二見ヶ浦公園聖地に上って。

3月ともなると長い春休みに入った大学生達っぽい若者が初心者マークを付けて糸島をドライブしてますな。

DSC03531

若いって素晴らしい。

 

今年でもう35歳と四十路領域に差し掛かるけども、今年もカメラ抱えてロングライドしたい。

さしあたり自走生月島かな。

黄砂がなくなって空気が澄む時期がいい。

昨年は7月中旬というアホな時期にいってるので、今年は梅雨前かなあ。

昨年の自走生月の写真は実は失敗してて。

現像でだいぶ分かりにくくしてるけども、レンズフードを付けてなかったが為に序盤で腕の皮脂がべとっと前玉(正確にはレンズプロテクター)についてしまい。

それに気付かないまま撮り続けた結果、全体的にソフトフォーカスな眠い写真に・・・。

現像でコントラストとシャープネス上げてごまかしたけども、だいぶ不自然になってしまったのが昨年の写真なのだ。

今年はしっかりレンズフード装着していくぞう。