自分が「生粋のレース派」ではないからだろうか。

トレーニング日記しか書いていない自分のブログエントリを読み返しても全然おもしろくない。

こいつようこんなおもろない記事を恥ずかしげもなく晒せるな、と自分に対して思うレベル。

個人的には、神楽坂つむり氏のブログを見ていた方がずっと楽しい。

http://tsumuri5.com/

写真がめちゃめちゃキレイなんだなあ。

仕事柄というか、もともとカメラとか写真が好きだったこともあり、自転車で走った先にある景色を写真に収めるのがすごく好きなんですわ私。

ガチムチレース勢と思われがちですが、まじめに練習することなんかめったにない。大体カメラ持って写真撮るライド。

九チャレエントリーして、そこに向けてちょっと頑張る気になって、んでも仕事やら家庭やら天気やらで思うようにトレーニングが進まず、練習できず、焦る。

そこで一度立ち止まって、自分の気持ちに耳を傾けてみる。

「君はレースがしたいのか?」

「いや、そうじゃないなあ。」

自問自答する。

私が走る理由というのは、上述の

「素晴らしい景色に、自分の力だけで出会うため」

「自分自身を、納得いくまで高める為」

であって、人と競いたいわけではない。

自分が納得いくまで自分を磨き上げた先にレースがあるのは自然だと感じるが、レースの為にやりたいことを我慢して練習する、というのはどうやら私の性分には合わないようだ。

自分の方が速いとか、勝ちたいとか、どうでもいいのさ。

楽しさは自分の中に見つけて、自分の中で育てる。

ま。

5年前から気付いてたけどね。