DSC02190

O田さんや門司シモさんがinstaやFacebookに上げてた麻婆豆腐が気になっていた。

今回行ったまぁぼやの話の前に、まずは私の麻婆豆腐との出会いから話しておこう。

私の中の麻婆豆腐といえば、実家の(母が作る)味ではなく、我が家の(妻が作る)味でもなく、大明担担麺もしくは大明火鍋城の味。

というのも、ここ9年くらいの話。

一般的な日本人の認識と同じくして、就職して福岡に来る前の私も、麻婆豆腐といえばクックドゥの甘辛(辛さはかなり控えめ)のタイプと思っていた。

中華料理には大きく分けて四川、山東(北京含む)、広東、江蘇(上海含む)という種類があることも知らなかった。

この中でも四川料理に関しては、どんな料理でも大量の唐辛子が投入される激辛料理ばかりである。ばかりというか、辛いものしかない。よって、辛いものが苦手な人が四川に行くと、白ごはんしか食べられない、などという噂もある(半分真実らしいが)。

かくいう私は辛いもの大好き。

そんな私の四川料理(四川式麻婆豆腐)との出会いは、福岡市は百道に居を構える、上述した大明火鍋城。店主や料理人は中国人(四川出身か?)。まさしく本場の味である。

唐辛子による辛味と花椒(中国の山椒)の風味が痺れる辛さで病みつきになったことを今でも覚えている。

そんなわけで、私にとっての麻婆豆腐とは、四川式のシビ辛系、という前提があることをご紹介した。

DSC02206

今日は終日テロリストスタイルで笑

DSC02173

非常に天気がよく、気持ちいい。

目的地のまぁぼやはうきは市にある。

事前に調べたルートでは、日田に向かうルートの途中でいつもは左折しているところを直進して、T字で左折すればその先にあるらしい。

しかし、私は外環を自転車で走るのが大嫌いである。

交通量が多いし、信号も多いし、おおよそ自転車で走る場所ではない。

ということで、小笠木峠経由で春日に抜けるルートで。

やや遠回りにはなるけども、こちらの方がずっと気持ちよく走れる。

DSC02182

ほどなくしていつもは左折する交差点を直進して筑後川を越える。正面に見えるのは耳納連山か。

DSC02185

日田方面。稜線がキレイ。

DSC02186

で。着いた。2名ほど待っていたけど、待ち時間は10分程度で済んだ。

DSC02189

店内は白を基調としていて清潔感がある。

ホール担当の女性(アルバイトかな)もハキハキしていて好印象。

注文したのは麻婆豆腐のお得セット。ご飯、ザーサイ、ワカメスープ、麻婆豆腐(1.5倍盛り)のセットである。

DSC02192

10分ほど待っていたら出てきた。待望の麻婆豆腐。麻婆豆腐の辛さを指定できたので、辛さ「多」でお願いした(少、普通、多から選択)。

DSC02190

うっほー。辛そうー!

一口頂くと、唐辛子の辛さと肉の旨味が口に広がってうまい。

が、おかしいな。四川式麻婆豆腐といえば花椒の香りも特徴なんやけど・・・

DSC02193

ああ、花椒は別か。お好みで振りかけて食べるらしい(好き嫌いあるからかな)。

テキトーに振りかけてみると、いつもの四川麻婆豆腐の味になった。

辛さはまあ許容範囲内で大丈夫やけど、とにかく暑い。

ここまで走ってきてるのでそもそも身体が発熱状態にあるのと、四川麻婆豆腐の辛味による発熱と、更に店内の暖房が効きすぎ。マジで暑い。

DSC02194

ナプキンで汗を拭いながら感触。

感想としては、おいしいけども、まあいつもの味、という感じ。油に肉汁が溶け出して非常に旨味があったのはちょっと感動ポイントではあった。

DSC02196

ということで、せっかくここまで来て来た道帰っても130kmくらいにしかならないので、ちょっと遠回りするために耳納連山の(?)鷹取山上ってみよか。

と出発したはいいものの、荒れまくった道路と荒れまくった運転(久留米ナンバーってやばいのか?)にイラついてとにかく前進してたら左折する交差点を大幅に通り過ぎてたのでやめた笑

DSC02198

久留米市街はクリスマスムード。ってクリスマス終わってるけど。

DSC02199

DSC02200

再度筑後川と遭遇。

DSC02202

気持ちよく河原を走れたのはちょっとだけで、砂まみれ砂利まみれで最終的にはこんな道が現れたので土手に退避。

DSC02203

そこからひた走り、東背振トンネルからの五ケ山ダム経由で帰ることに。

しばらくコンビニがないので、休憩。大好きなビエネッタがあった。これうまいんよね。

DSC02210

さーいこかー。

DSC02211

さざんか千防館って結構上にあるんやな・・・。

DSC02218 DSC02223

写真撮りながら。マジで気持ちいい天気。

DSC02227

DSC02228

さざんか千防館でパンを頂く。シナモンロールがうまい。

DSC02229 DSC02230

DSC02232

DSC02233

DSC02238

ちょっと足を延ばして蛤岳林道アプローチのループ橋で写真をば。

DSC02240

DSC02241 DSC02242

東背振トンネル通って五ヶ山ダムへ。

管理室?だいぶできてきたな。

DSC02243 DSC02244

DSC02245 DSC02246

DSC02247

こっち側はキャンプサイトになるみたい。

DSC02257

DSC02260

下って小笠木峠上って帰宅。

■160km 1,228m up 221TSS