DSC03701.JPG

気圧の単位である
「bar」
って、
「バール」
と読むってご存知でした?

ずっと「バー」やと思ってた・・・。

しかしよくよく考えれば、昔天気予報で「ミリバール」と言ってたのを聞いているので、まあ当たり前っちゃ当たり前か。

ということで本日は昨日の続きで、通勤号のシュワルベワンに上限である9barの空気圧を入れて桜井峠へ。

空気圧上限の9barまで入れると、キレイな路面やと滑るように進む。
空気圧下限の6barやと路面に吸い付くような感触もいいけども、やはり個人的にはこの滑るような感触が好きかな。

ただ、6barと比べると路面の振動をかなり拾って乗り心地は非常に悪い。ギャップとか地獄。
糸島と唐津の間の海岸線とか空気圧上限で走ったりするとストレスMaxやもんな・・・。

「それでも走行感軽い方がええやろ!」

と昔は思ってたけども、今はなるべく身体にストレスが掛からないようにしたい。
年取ったな。
会社で「白髪めっちゃ増えたね」って言われたし。
年取ったな・・・。

あ、で。前置き長くなったけども結果。

1m42s 275W 20.6km/h

ちなみに昨日6barで走った結果は下記。

1m42s 278W 20.2km/h

9barのがほんの少し速度が速いの含めても、まあ誤差の範囲じゃない?ってレベル。

もちろん両日ともに無風の状態(道路脇のススキは揺れていなかった)。

7barと8barもやらなあきませんな。

DSC03703.JPG

関係ないけど、博多湾に”ヨットA”(=ロシアの大富豪の船)がまた来ていた。

全長100mを越える個人所有のクルーザー(?)、300億円するらしい。

乗員は100人ほどとか。

寄港すると買い物で数千万円使うから、富豪のクルーザーの招致ってのは地方にとって結構な利益になるんだとか。

中国韓国人で溢れかえる福岡。

ロシアマネーでも潤っているんかな。

 

1億くらいくれ笑