久々に門司シモさんとこの練習会にお邪魔。

なんやかんやほぼ全員時間に制限があり、全員が途中離脱で予定調和な感じ?

曲渕、三瀬トンネル、料金所で折り返して下って糸島峠上って下って帰宅。

ちょっと距離稼ぎたかったので、集合前に日向峠を。

FTP付近で踏もうかと思って踏み始めるも、疲労で全然踏めず。250Wくらいまで下げてテロテロ上る。

門司シモ錬参加してガチャガチャやるの厳しそうやなあ。ペース走にするかなあ。

でも人と走るのに一定ペースっちゅうのも微妙やなあ。一人で長野峠に切り替えようかなあ。なんて思いつつも集合場所へ向かう。

メンバは門司シモ氏、S如氏(初でした)、TTる氏と、もともと聞いていた。
S如氏はジェントルな方ってことやったので、門司シモ氏だけほっとけば(笑)、まあゆっくり走れるやろ。TTる氏も疲れてるやろうし。

で、集合場所行ってみると、S本さんにDr.Kと猛者追加状態。猛者のオンパレード。猛者のバーゲンセール。

まあ上がったら上がったなりに対応しようと腹括って出発。

曲渕まではそこそこイーブンなペース。

曲渕と三瀬の分岐から先頭の門司シモ氏が上げ始める。

番手のS本氏も呼応。

TTる「千切れます!」
Dr.K「このペース続かんから食らいつけー」

私は脚はシュワシュワしてるけど、それは朝からで今に限った話ではないし、心拍は150bpmくらいでまだ少し余力がある。

S如氏に交代して一旦ペースが落ち着き、次の私に交代。徐々にペースを上げる。

330Wくらいまで上がったところで後ろからTTる氏のあかんです的な悲鳴が笑

「ならば私が相手をしてしんぜよう」と一気にペースアップして先頭へ躍り出るDr.K。

450Wくらいで踏んで付き直す。Dr.Kの前に出て更に350Wくらいで牽く。

このままピークまでいけるかなーどうかなー脚フレッシュならいけるやろうけど、今はちょっときついかなー、と思ってたら「あーごめん!」とDr.K離脱(電話掛かってきたらしい)。

そのまま一人で独走状態でトンネル越えてピークまで。

■曲渕〜三瀬トンネル 14m48s Av267W/NP292W Av156bpm/Max171bpm

トンネル過ぎて料金所前で折り返し。
良識ある大人としてこの行動はいいんだろうか・・・ちょっと疑問が残るので、次からは有料道路に入る前に折り返そう。

トンネル復路も私が先頭で入る。
本当は先頭交代促して後ろで休みたかったけども、トンネル内って追い抜き禁止よなー危ないよなー。

かといって先頭で流して、後ろのS如氏に

「TKTNとかいうやつ、完全に三瀬トンネル上りだけの一発屋でしたわwwwwwwww」

と思われるのはもっとないよなあー。

てことで踏みます。踏ませて頂きます。

先頭固定で3分くらい300~350Wで踏み踏み。
体幹のバネを使うイメージで。

■三瀬トンネル下り3m7s Av310W/NP312W Av154bpm/Max170bpm

その後もループ部分で全開で踏みたくなって下りで600Wくらいで踏んだり。

これにて本日の脚は終了致しました。店じまいです。皆様のご愛顧に感謝致します。

糸島峠はみんなで談笑しながら上ろうよ。

なんて甘い考えもなく、S本氏が先頭でペースアップ。

見送ろうかと思ったけど、行く人いないし、TTる氏は「お先どうぞ」みたいな遠慮してくるし、いやお前がいけよ俺はひと仕事終えてるんやぞとか思わなくもなかったけど、まあいくかーってとりあえずS本氏に付く。

が、S本氏のダンシングとシッティングのコンボが強烈で。足の筋肉がもうガッチガチになっててダメや。400W近い出力が1分も続かず、粘り切れずに離脱。S本氏を見送る形に。

30秒くらいか。一旦落ち着いて少し足を休ませてから再度踏み直す。

再度踏み直して上ってたらDr.Kが後ろにいたことに気付かずピーク前で挿されて3着。うぎい。

■糸島峠 3m49s Av330W/NP344W Av162bpm/Max169bpm

ロードレースは上って終わりじゃあないんだぜえ。

職人のダウンヒル見せてやんよー!

ピーク過ぎてすぐさま更に踏み直してDr.Kをパス。

そのまま50mほど先行しているS本氏に4コーナーで追い付き、そのままパス。

気分は漫画シャカリキのツール・ド・おきなわ終盤のユタ。

S本氏はおそらく下りは流してるので追い掛けてはこないと思うが、我ながらキレッキレの下りで麓まで。ピレリのP ZERO VELO気持ちいいわ。ボチボチ500kmほど走ったので初期レビュー書けるかな。

後続が見えなかったのと8時帰宅予定がギリギリやったので私はこれにて離脱して、後ろを待つことなく無事8時に帰宅。

愛想なしで失礼しゃっした。

■グループ朝練 2h14m 62km 781m up 127TSS Av211W/NP224W/Max666W Av132bpm/Max171bpm

とはいえ、あれやな。

どんな猛者が来ようと、平坦、上り、下り、すべてのステージで負けたくないな。

修行修行。
精進するぞ。

コメントはFaceboookページもしくはTwitterにて受け付けております。