本日は有給休暇。

明日しこたま走るし、一昨日の超ハイケイデンス帰宅のダメージがいまだにあるし、そもそも雨予報やし、なぜか休みと知るやいなや大量の家事を任されたので、とりあえず家事を済ませて余った時間で釣りをすることに。
選んだフィールドは糸島。
釣法はエギングたまにライトショアジギング。
秋のアオリイカを狙いつつ、チャンスがあれば青物(サゴシがいいな)も。
エギング用のスナップがなくなっていたことを思い出したので、近所の釣具屋で買っていく。
で、西浦漁港へ。
風強すぎて外海は全然あかん・・・。
南風の予報完全に嘘やん。
仕方なく湾内を探るも、アオリイカの姿すら見えない。
今年は異常なまでに暑かったので、その影響か?
足元でシャクって遊んでたら、1杯現れたので秘伝の技を使って何とかGet。
しっかし小さすぎや・・・3号のエギより小さい。リリース。
しばらく西浦でシャクってみるも一向にアタリがないので、移動。秘密のポイントへ。
西浦とは風向きが変わってて、思いっきり横風。ううむ・・・。
しばらく横風の中外海に投げるも、釣りにならない。
ワンド内にはエギより小さいサイズがいる。
小さいイカ釣ってバッカンで泳がせてインスタ映えする写真でも撮ろうと10分ぐらい粘ってたら。
いきなり手のひらサイズが猛然と現れて、何の躊躇もなくエギを持って行って釣れた笑
ここまで警戒心なく足元まで来るやつ久々やな。
ていうか、前回イカ釣ったのが2017年の10月1日なので、約1年ぶり。
1年前の記事はこちら。

年に一回の大人の遠足。平戸の離島で釣り(エギングメイン)遠足//cdn.embedly.com/widgets/platform.js

2年前の記事もあった。
こちら。
おっさんの遠足2016~長崎離島でエギング編~//cdn.embedly.com/widgets/platform.js

そそくさと片付けをして撤収。

帰って調理。


新鮮なイカ特有のキラキラ。

胴体の身だけではなく、足やエンペラ、肝も頂く。

1家族で食べる分にはちょうどいい量やね。

明日しっかり走るので今日は飲むつもりがなかったけども、こんなにいい肴が手に入っては飲まないわけにはいかない。

ということで、前々から気になっていたサッポロの99.99というチューハイを。

このチューハイ、ウォッカを2度濾過することで純度を高めている。
そのため雑味やお酒の風味がない。炭酸レモン水を飲んでいるようで、アルコール濃度は9%あるので、グビグビいってベロベロになる。なった。

サッポロすげーな。

そんなわけで、妻との晩酌タイム。
妻も久々のイカ刺しにご満悦の様子。

次釣れたら漬け丼にしよう。

コメントはFaceboookページもしくはTwitterにて受け付けております。