門司シモさんの声掛けで久々にグループ錬してきた。

メンバは門司シモさん、Dr.K、F村氏、TKTNの4名。
うむ。なかなかきつい練習会になりそうや笑

コースは門司シモ氏のニセコクラシック対策で1,500mくらい上るコースで。
長野峠~富士シャクナゲ湖経由で古湯まで下って、天山スキー場まで。
折り返して七山経由で浜玉まで下って海岸線経由で糸島外周回って福岡市内に戻ってくる感じ。

6:00に今宿ミニストップをスタート。

なんしかロードに乗るのが10日間ぶりくらい(ハワイ渡航前と帰宅後に3本をちょっと回しているけど)で、ここ数ヶ月まともに乗れてなかったし、そもそもKEBELに乗るのも1ヶ月ぶり?くらいで埃被ってたりで不安要素は大きい。

とにかくしっかりウォーミングアップをするつもりで飯氏から末永までゆっくり走りたかったんやけど、先頭で門司シモ氏が上体を揺らし始めた・・・。これは踏んでるサイン・・・。

なぜかウォーミングアップ区間でみんなボロボロになりながら末永に到着。

そのまま長野峠の上り口へ向かう。
そろそろ脚も暖まってきたので、ちょっと踏み踏みしつつ長野峠登り口へ。

Dr.K調子が悪そう(というかオーバーワーク?疲れでパワーが出てないように見えた)。
門司シモ氏とF村氏はちょっと余裕があるか。
こちらもまだいける感じ。
なんや、ちょっと日にち開けてもイケるやん。

■長野峠 35min NP242W 61rpm 146bpm 

長野峠は4人でおしゃべりペースで登頂して記念撮影(?)。

ここでF村氏とはお別れ。

Dr.Kは北天グリーンロード経由で三瀬を越えて帰るらしく、分岐まで一緒に下ってお別れ。

ここからは門司シモ氏とのマンツーマンの夜のレッスンが始まる。

富士シャクナゲ湖までの緩い下りを、2人で踏み踏みしながら回していく。

■北天グリーンロード分岐から富士シャクナゲ湖まで 9m40s 89.9rpm 162bpm 275W

富士シャクナゲ湖で小休止の後、古湯までいったん下ってから天山を目指す。
まだ脚にも心肺にもやや余裕がある感じ。

■古湯~天山スキー場 42m29s 57rpm  138bpm NP212W

天山スキー場って初めて上ってきたんやけど、夏場は駐車場をサーキット化してドリフトの練習会やってるみたい。

あいにく走ってるところは見れなかったけど、まあまた次来ればいいさ。

緑が深くて、風が吹いてて気持ちいい。
これがチャリンコの醍醐味よなあ、なんて久々に乗るロードの楽しさを再認識して、下って樫原湿原経由で七山経由で浜玉を目指す。

このへんからだいぶ脚が終わってきた感じが出てくる。
やはり練習してない期間があると、短距離は潰しが効いても距離が長くなるとダメやな。

下ってファミマで小休止して、唐津~糸島の海岸線を東に向かう。

敢えて先頭交代の合図が出るまでほっといてみよう、と放置してみたら、20分くらい引いてて笑った。

糸島入って、野北の丘でスルスルと前に出てそのままやや弱めのペースアップをかましてみたら、どうも着いてきてない感じ。

お疲れのところ不意を突くような(?)形で申し訳ないが、このまま逃げ切ってみようと1人で踏むことに。

250Wくらいしか出てないけどもう脚は限界で、振り返った時に門司シモ氏がいてもいなくても気が緩んでしまいそうやったので、すぐ後ろで猛追してるはず、と自分に言い聞かせて、振り返らないようにして二見ヶ浦まで逃げ切り。

これにて完全に脚終了して、今宿まで流して終了。

■4h36m 127km 1,624m↑ 75rpm 142bpm NP216W

ここ数年、1人で走るのがデフォルトになってるけども、人と走るのも楽しいし気付きがあるし、そういった強度にも耐えられるようになり始めているので、ぼちぼち練習会にも顔出そうかなと。

本日ご一緒の皆様、ありがとうございましたー。