※しまなみ縦走2018に行ってきた_前編はコチラ

しばし今治(今治側スタート地点であるサンライズ糸山)で待っていると、友人がやってきた。

8:00頃サンライズ糸山を出発。

今回のしまなみ縦走は、寄り道を楽しむ、がモットー。


まずは先ほど通って来た来島海峡大橋。
ここ、傍から見る分には壮観やけど、自転車道・歩道って幅が狭くて、特にイベント中は今治方面に向かう自転車と尾道方面に向かう自転車と、遅い自転車と遅い自転車を抜く自転車と、という感じでカオスになることもままあり、結構危険。

せめて前から対向車が来てる時は追い抜きやめて欲しい。

以前から撮りたかった構図で1枚。

今回は天気がよくて、景色がめちゃくちゃキレイ。

来島海峡大橋を渡ったら、寄り道その①。

しまなみ海道を示すブルーラインを外れて、亀老山(きろうさん)へ。

上りの景色のなんと素晴らしいこと。

後半は斜度10%ほどの坂が続くが、ペースはゆっくりなのでダメージはない。

それよりなにより、上り坂の向こうに覗く海峡。
更にその先には今治市街。

なんと素晴らしい景色か。

展望台手前にプチ展望台があったので我慢できずに写真を撮ってしまった笑

ヒルクライムが苦手な友人に

「頂上で藻塩アイスが待ってるよ。知らんけど」

と、途中の看板になんども書いてあるセリフを無責任に浴びせつつ頑張って上ってもらったが、藻塩アイスうまかった。絶妙な塩加減。

なんと素晴らしい。

そしてこれですわ。

最高哉。

ただ風が強すぎて、立て掛けた自転車吹っ飛びそうでめちゃめちゃ心配やった。

反対側の山の景色も素晴らしかったので、

写真撮ってもらった(海峡側も撮ってもらったらよかった)

山を下ってほどなくして、友人の希望で村上水軍博物館へ。

村上水軍というのは、ここいらで最強勢力を誇っていた海賊のことらしい。
使っていた武具や戦術に長けていたらしい。

博物館を後にして、しばし走る。

そして伯方島のマリンオアシス伯方(やっけ?)でお昼ご飯。

蛸の風味が素晴らしい蛸飯と、せっかくここまで来たので、ということでB級グルメで有名な焼豚玉子飯を。

ちょっと遊び過ぎたのでここからはペースを上げて走る。

ポカポカ陽気が気持ちいい。

ここまで来るとしまなみ縦走もおしまいか、と寂しくなる因島大橋。
トラス構造のダブルデッキという珍しい構造。

はっさく大福を仕入れてしまなみ縦走終了。

まだまだ走り足りない、もっと楽しみたい気持ちはあるけども、来年までのお楽しみとして取っておくことにする。

しまなみ縦走2018に行ってきた_前編はコチラ
しまなみ縦走2018に行ってきた_グルメ編はコチラ