昨日に引き続き、今日も台風に伴う雨予報やったので、釣りへ。

4:30起き。
5:00に家出て糸島へ。

家出てすぐにクーラーボックス忘れたことに気が付いたけど、まあ釣れんやろうと思ってそのままいくことに。

これが後ほどの後悔を生むことになろうとは・・・。

台風は北東からの強い風が吹く予定。

エギングやアジングといったライトな釣りは風との勝負みたいなところもあるので、なるべく追い風になるように、風裏に位置する、糸島北部のとある漁港にエントリー。

現地到着時刻5:30。
さすがにこんな(台風の)日に釣りしている人はおらず、波止の先端でアジングを始める。

タックルは

シマノ ソアレ CI4+ S408ULS
シマノ ストラディックCI4+ C2500S
サンライン 鯵の糸0.3号

で。

やはり風裏に位置しているだけあって、台風が近づいているとは思えないほどの穏やかさ(2~3m/sくらいの風は吹いてるけど)。

一方、雨は結構降っている。
まあそこはワークマンのレインスーツ着とけばなんとかなるし、靴も長靴を履いてきたので、濡れるといえば顔の一部と手先のみ。

釣り座としては風を背負う形になるので、0.9gのジグヘッド単体でも結構距離が稼げたけど、結局当たってくるのは外灯の近くのみって感じで。


# 釣魚の写真下手くそ選手権

大雨でも、ワークマンのレインスーツはまったく水を通さない。いいわこれマジで。

暗い間は豆アジが無限に釣れる感じ。
クーラーがあれば南蛮漬け用に持って帰ってもよかったな、と・・・。

夜が明けてきて、海面がザワザワし始めた。
併せて、払い出す潮が漁港の出口付近でヨレを作っていたので、潮のヨレにリグを通してやると・・・。

ガツッと食ってきて、ギャンギャン引く。

久々の引きにドキドキしながら揚がったのは・・・

20cmくらいのサバ!

よく引いて楽しいので同じコースを同じように通すと・・・。

20cmくらいのカマス!!

このあと20~25cmカマスのフィーバータイムが訪れる。

クーラーボックスあれば持って帰って一夜干しにできたのにな、と・・・。

30分くらいでカマスタイムが落ち着き、そろそろ帰ろうか?と思い始めた8:00前。
強い風でなかなか沈められなかったけど、キャスト後1分くらい掛けてリグを沈めてからアクションを付けると、コツンという気持ちいいアジのアタリ。

合わせた瞬間走り始め、今までの豆アジとは明らかに引きが違うのでワクワクして上げてみると。

20cm越えるアジ!

刺身でもイケるサイズやん・・・。
クーラーボックス取りに帰ればよかったな・・・。

と、過ぎたことを悔いても仕方ないので、まあいい調査になったと思って全部逃がして帰宅。

今日はアジキャロスワンプのUVクリアとママワーム スリムクローラー UVクリアしか使ってない。

カマスとかの噛みつき系はママワームがいいね。