夕方まで外出してよろしな許可を得て、ロングへ。

6時には家を出ることができたので、10時間コースの平戸にでもいくかな、と思ってたけど、いつのまにか福吉で曲がって厳木にいた笑

久々にKEBELで出動。

昨日コンパウンドで表面を馴らしてからワコーズバリアスコートしたので、マジでテロテロ。

気分よくスイスイ進む。

福吉までは、200kmのロングのつもりやったので淡々と。

急遽山に登りたくなり、福吉を華麗に左折!

■5.1km 326m ↑ 63rpm 136bpm 229W

ゆっくりペースで白木峠を上る。

朝方の気温は30℃にも達しておらず、割と快適。

ご褒美ダウンヒルも涼しくていい・・・

というか、なんかさっきから耳元で破裂音が鳴り響いている・・・。
ジャージの背中を引っ張るような感覚もある・・・。
寒気もしてきた・・・。

これ、まさか?

あ、ウソ。
なんでもなかった笑

ほら、夏やから。

なんかこっち側久々に来た気がする。

時間が早くAコープが開いてなかったので、自販機で懐かしいやつを。

炭酸で喉を潤したら、橿原湿原を目指して滝川交差点を右折。

が・・・

途中三瀬方面に曲がらないといけない分岐を、なんとなくで厳木方面に曲がってしまう。

この時点で橿原湿原とは反対方向に向かうことに・・・。

そんなこともつゆ知らず、近く遠くの稜線の美しさに感動しながらモリモリ上る。

チャリンコ立て掛けたかったけど、害獣除けの高圧電線らしきものが張ってあったのでやめておいた。

長い上りも終わってようやっとピークへ。

■45m01s 10.81km 546m↑ 62rpm 132bpm 215W

写真撮るのに何回も止まったのもあるけど、かなり長い。

ピークを過ぎて、そのまま厳木まで一気に下る。

実はこれから下っていく厳木、九州8年目にして初めて訪れる。

厳木温泉、というのを聞いたことがある。

温泉街なんやろうか。
古湯温泉街みたいな感じ?

と思って下ってみたら・・・。

なんかかなり閑静な田舎といった感じ。

調べてみるとこの厳木という場所、やはり温泉が主な施設みたい。
子供が大きくなったら、連れてこようかな。

町内にAコープがあったので食料調達。

コーラとサンドイッチとジャイアントカプリコ笑

カプリコうまいよね。
らいぶこぼしたけど笑

ここから厳木ダム経由で天山、嘉瀬川ダムを目指す。

こっちも結構長いな・・・。

途中、佐用の湧水という、厳木ダムの上流に位置する水汲み場へ。

「混雑するから車1台あたり40Lのみ」

と書いてあるけど、見たところ私だけやった。

ダム上流には水遊びスペース。

ここ、一部結構深くて、身長150cmほどの小学生らしき子供が手をバンザイ状態でも足の先から手まで水中に収まるほどに水深がある。

こっちも楽しそう。

人がもう少し少なかったら飛び込んでたかもしれない笑

水汲んで再スタート。

こっち側も緑が深い。

佐賀のサイクリング、好きやなあ。

■50m35s 12.15km 585m↑ 61rpm 135bpm 200W

今日は全体的に上りが長い・・・。

古湯まで一気に下る。

温泉街を通過するけど、もうグローブとキャップがくっさくて仕方ない・・・。

と、思ってたら・・・。

キレイな水がものすごい勢いで流れる用水路発見。

ってことで。

ひゃっほー!

キャップとグローブもゴシゴシ洗って、乾かしている間に足をクーリングして、頭から水をぶっかける。最高にキモチイイ!

こんな景色ですよ。

こんな景色。

古湯から嘉瀬川ダム経由で長野峠を目指す。

五ケ山ダムよりも嘉瀬川ダムの方がでかいと思うけど、迫力は五ケ山ダムかなあ。

で、そのまま長野峠を越えればいいものを、悪い虫が騒いで、北天グリーンロードへ。

北天グリーンロード、三瀬峠、糸島峠と繋いでみると、糸島峠で左足ばっきーんて攣った。
Oh No…ポンコツめ

少しストップしたけど、ほどなく再スタート。
攣りながら走ってるけど、まあそのうち回復するやろ、と攣ったまま上る。

なんとか糸島峠クリアして下りに入り、足を回すと、またもやバキーンて左足攣った。

上りで攣ったのは大腿四頭筋。
下りで脚回して攣ったのは大腿二頭筋。

もう限界なんやろうな。

ていうか、下りで足攣ると踏ん張れなくてかなり危険。

ポンコツめ・・・。

なんとか下ってー。

末永ファミマでカフェラテフラッペと冷やし肉ごぼううどんという最悪の食べ合わせの昼食を取って帰宅。

マジで疲れたわ・・・。

■5h48m31s 130km 2489m↑ TSS 377 67rpm 132bpm 187W