「ついに(?)見つけたぞ極楽展望台!」

そういえばここ最近、病院で処方してもらった鼻炎薬(対花粉症)を飲んでいない。
スギ花粉からヒノキ花粉に移行する季節ですね。

今まであまり意識していなかったのですが、私はどうやらスギ花粉症のようです。

天気予報等で、「花粉:非常に多い」みたいな表現がされていますが、何花粉なのかの情報も欲しいよな、と思った2017年4月1日。久々に山に突撃してきました。

許された時間は4時間ほど。

糸島大周回でもいいし、長野峠~北天グリーンロード~三瀬峠でもいい。

唐津往復もできるな。

うーん。

どうしようか。

とりあえず唐津方面へ向かってみるも、なんか今日は平坦という気分ではない気がしたので、福吉の踏切を左折してみることに(たしか白木峠に通じている、ということは聞いていたが、実際こちらに来たことはない)

まむし温泉を通り過ぎ、しばらく走ると、峠道らしさを帯びてきます。

徐々に上がる標高。

雲が厚いので、雨が降る前に帰りたいところ。

木々の雰囲気は糸島峠に近い?

ゆっくりではありますが、結構長い上り。
勾配の大きな変化もなく、ヒルクライムの練習にはいい気がする。

20分ほど上った地点で分岐に。

左に曲がれば雷山富嶽線。

直進すれば七山へ。

もともとは七山に抜けて、北天グリーンロードと三瀬経由で帰る予定だったのですが、ちょっと冒険したくなって左折して雷山富嶽線に突入。

山深いすなあ。

ギアはほぼずっとインナーロー。

アップダウンかと思っていたのですが、しばらくはひたすら上ります。

今回はシンクロシフト(フルシンクロナイズド)で走ってみました。
うーん。。。いらないなこの機能。

分岐点まで20分ほど。
左折して雷山富嶽線に入ってからも同じ調子で20分ほど上って、ようやくピークに。

あれ?

なんやこれ?

おお。

絶景絶景!

前々から気になってた、極楽展望台。
糸島の二丈のあたりにある、ということは知ってたのですが、まさか雷山富嶽線にあったとは。

思いもよらぬご褒美に満足です。

ベンチが設置してありますが。

そのすぐ先は切り立った斜面ですw
落ちたら相当な距離転がるやろうな・・・。

極楽展望台が第一ピークだったらしく、その後はアップダウンを繰り返しつつ少しずつ標高を稼ぎます。

実はこのルートに設置されている展望台は極楽展望台だけではなく、

いきさん展望台
はろ展望台

といくつか展望台があります(土の上を歩かないといけなかったので行ってませんが)。

はろ展望台が最終的なピークで、そこからは白糸の滝に向けて下っていきます。

久々の白糸。

観光に来てたおねーさんたちから

「うわこいつ半ズボンやん」

みたいな目で見られました。キモチイイ。

当初ここから福岡側に下るつもりでしたが、まだ体力的には大丈夫なので、雷山方面に進むことに。

地獄への扉が開く・・・。
(ボトルの水がほぼありません)

雷山富嶽線雷山側も開けている箇所が多く、景色を楽しみながら走れます。

いやー。気持ちいいっすな。

水ないけどw

消耗を抑えつつ雷神社にに到着。

あとは下るだけ~。

花のことは全然詳しくないのですが。

たぶん河津桜?がキレイに咲いていました。

こんなに水を我慢したのに、コーラは150mlくらいしか入らないという・・・
無理やり飲んだら喉から泡出てきたw

脚バッキバキになって帰宅です。

■3h08m18s 71km 1,271m↑ TSS260 76rpm 145bpm/185bpm 206W/756W ペダリング効率44%