ちょっと前の話ですが。

たぶんですが、KEBELに電動コンポを導入したその時からブレーキケーブルはインナーもアウターも変えてません。

まあSHIMANOの最高グレードのコンポとワイヤーはそれでも余裕ということでもあり、いかにボクがズボラか、ということでもあります。

今回は、

1. もともとレース用でライト類を付けることがなかったKEBELにライトを付けることになった(ワイヤーがライトに干渉する)
2. ステムを90mmから100mmに伸ばすので、ワイヤー長が足りない
3. そろそろブレーキの引きが重い

という理由でワイヤー張り替え。

ステムはEASTON EA90からEC90へ。

アルミステムからカーボンステムですな。

赤白時代のステムがよかったのでヤフオクですが、新品なら3万くらいする一品。
ハンドルもEASTON EC90SLXで3万くらいした一品(だったと思う)。

なんともブルジョアなコックピットとなりました。