自称・今期最強の寒波サンが来るらしいのでお外に自転車でお迎えにいきました。

この12月から寒さ対策はかなり熱心にやってきたので、寒くはなかったのですが、なんしか風がやばい。やばい。
コースは糸島大周回。
回り方は海岸線で追い風になるように時計回り。
飯氏から末永までの道でトラックや乗用車に幅寄せされることが多かったので、もうちょい道幅広くて交通量の少ない南下路(波多江~井原に抜ける道)で。
でもイメージしてたコースとちょっと違って、もともとは有田東から南下したいんでした。
こっちの方が道幅も広くて、交通量はもっと少ない。
まあ波多江~井原も相当走りやすかったですがね。
それよりなにより、バイパスがやばかった。
西九州道の下を走る道ですが、橋脚が北風を複雑に入り組ませてしまって、もう突風が右に左に暴れまくり。
バイクコントロールの練習兼ねて50mmのディープリムという選択が暴挙でもありました。
どんなもんかというと。
風で勝手に車線変更されるイメージです。
右からの突風に備えて右に踏ん張ってると、急きょ風向きが左からの突風に変わった時の恐怖ったら・・・。
前に進むことに集中すると風に煽られて、本気で車に潰されかねないので、まっすぐ走ることのみに集中して。
波多江で曲がってからはだだっ広い田園地帯で風を遮るものもなく。
こうなると、強風ってそこまで怖くないんですね。
風向きとか強さがそう頻繁に大きく変わらないから、同じ方向に踏ん張ってればいいだけ。
とはいえ横殴りの雪で、普通はこんな状態で走ったりしませんよね。
ボクは「ひゃっほー!!!」ってハイテンションでしたが。
あまりにもすごい雪でしたが、山の麓まで南下したらもっとすごいんじゃないか。そこまで行ったら写真撮ろうって欲張ってたら晴れてきたりw
風強すぎて、カフェが用水路に設置されましたお疲れ様です。
風こんなんっすわ。
平坦でも300Wで踏んで20km/h出ない区間も多い。
したら雪降ってきたり。
雨はチャリンコ汚れるので嫌いですが、路面が濡れないレベルの粉雪は好きですね。
こんな日はホットコーヒーがうまい。
二見ヶ浦の自販機、スマホのEdy使えない(?)ので、カードEdyにチャージしておこうっと。
お気に入りの場所で写真撮って帰宅。
ずいぶん前にサドルのセットバック大き過ぎたのでちょっと前に出したけど、また戻ってるな。サドル角度変えた時か?

ペダリング効率どころの状況じゃなかった。
【ワコーズ チェーンルブ使用レポート中間メモ】
油膜セッティング:標準
距離:約60km(合計251km)
汚れ:かなり汚れております。黒いドロドロがリンクからにじみ出ております(前回と状況変わらず)
音鳴り:まーったくなし
備考:まだまだいけそう

https://www.strava.com/activities/861129435/embed/1811167463eee4043bee2fa17a89d6f95c34b88e