今日のはきつかった・・・。

これまでのLSDというか、マッタリ走行とは一線を画す、まさに「トレーニング」なライドでした。
今日も糸島大周回。
ただ、いつもの「LSD」というテーマに対して、今回は「高負荷の持続」というテーマに変更。
(自転車再開して1ヶ月。そろそろいいかな、と)
これまでの、LSDの中でたまーに筋肉に刺激を入れる、というレベルの運動強度から、FTPを上回るパワーを持続します。
飯氏から末永まではウォーミングアップ。
ケイデンス高めで、脚には負荷を掛けずに心拍を上げて、全身の筋肉をほぐすように、身体を暖めます。
■ウォーミングアップ:末永交差点まで
16分12秒
6.92km
26km/h
Max 157bpm/Ave 141bpm
Max 593W/Ave 213W
平均ペダリング効率37.1%
末永交差点から強度を上げていきます。
最近の傾向として、TTらしきことをすると、必ずと言っていいほど前半飛ばし過ぎて後半タレてしまうので、今日は抑え気味に入ります。
目標はまるきん糸島まで。距離にして10kmほど。
■末永~まるきん糸島
25分03秒
10.97km
26.4km/h
Max 168bpm/Ave 143bpm
Max 455W/Ave 264.3W
平均ペダリング効率41.7%
パワー高いですが、下りはほとんど踏んでない上に、値は0を含めない計算になっているので、まあ途中レスト入ったインターバル、かな。
とにかく強い北西風が吹いてて、もうかなりきつかった。。。
まるきん糸島からはしばらく足休め。
糸島半島の海岸線に入った頃に、「やれるところまでやってみるか」と気持ちを固め、加布里からまた踏み続けて帰宅。
だいぶきつかった・・・。

ケイデンスかなり意識したので87rpm。
ケイデンス高かった分ペダリング効率は落ちてて、39.5%。
右膝の違和感はまだあるけども、数値的にはもう改善していて、ペダリングバランスに至っては46.3:53.7 [%]で右足かなり優勢w
TSSも200近くと、糸島大周回普通にやった時よりも60近く高く、まあヘロヘロですわ・・・。

で、ヘロヘロの状態で最後、丘からの緩い下りで付いた勢いを利用して渾身のスプリント。
これまでとは力の入れ方を変えて、腕でハンドルを引くのではなく、広背筋からハンドルを引くようにして踏み続けると・・・フロント浮いたw

スプリントでフロント浮いたのは初めてで、結構焦りましたな・・・。最大ペダリングパワーは、越えられなかった壁を越えて1,026W。やったね。

フロント浮かせない為にはもっとフロント荷重が必要なんでしょうが、やりすぎるとリアが浮くのと、そもそも公道でそこまでやるのも危険ですし、難しいですな。

【ワコーズ チェーンルブ使用レポート中間メモ】
油膜セッティング:薄め
距離:約58km
汚れ:チェーンのリンク回りとギアの接触部がやや黒ずんできた
音鳴り:まったくなし
備考:少なくとももう1ライド(50kmくらい)はいけそう

走行時間
:
2:10:31
距離
:
57.83 [km]
獲得標高
:
281.3 [m]
TSS™
:
195.5
IF™
:
0.95
インターバル・インテンシティ
:
143 [%]
消費エネルギー
:
1249.8 [kJ]
平均ケイデンス
:
87.1 [rpm]
平均スピード
:
26.8 [km/h]
最大心拍数
:
171 [bpm]
平均心拍数
:
141 [bpm]
最大ペダリング・パワー
:
1026.0 [W]
平均ペダリング・パワー
:
230.3 [W]
最大ペダリング効率
:
77.0 [%]
平均ペダリング効率
:
39.5 [%]
NP™
:
218.1 [W]
平均パワーバランス
:
46.3:53.7 [%]
ダンシング率
:
2.5 [%]
平均ペダリング・パワー(L)
:
106.7 [W]
平均ペダリング・パワー(R)
:
123.6 [W]
平均ペダリング効率(L)
:
39.1 [%]
平均ペダリング効率(R)
:
39.8 [%]