釣り場にこんなコおらんかね?

今日は新しく仲間に加わったSoare BB Ajingで。

最近モデルチェンジして、重量が66gと、このクラス(実売1万円ですよ)では超軽量に変身。
ブランクスは細くなり、感度も上がりました。

追加したのは6.4ftモデルのS604ULS。
6.8とか6.10はパッツン系らしいけど、6.4はいわゆるしなやかなロッドで、調子がAJIST TZに似ていて、豆アジでもやり取りがすごく楽しいモデルになっています。

KRコンセプトガイド、タフテックソリッド(6.4。6.8および6.10はハイレスポンスソリッド)、セパレートグリップ。このバットパワーにこの感度。

正直、1万円で手にできるロッドの中では群を抜いた性能を誇ってるんじゃないでしょうか。

◆実釣日時
2016/10/16(日) 15:00-16:30

◆釣行場所
糸島西部

◆潮周り
大潮
15:41 干潮

◆水温
不明

◆ベイト状況
カタクチイワシらしき小魚が表層にスクール

◆風
北西2~3m/s

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare BB Ajing S604ULS
Reel:SHIMANO ULTEGRA C2000S
Line: SUNLINE 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:フロロカーボン 0.8号
Lure:0.8~2gジグヘッド
Target:アジ

正直、糸島で釣りするのも、ライトゲームをやるのも久しぶり。
更に言っちゃうと、デイでのライトゲームなんていつやったっけ?というくらいに記憶がない。
そんなわけで未知数の糸島デイライトゲーム。
干潮回りから開始することになるので、ポイント選定は重要です。
干上がってなくて、ある程度水深があって、潮通しのいいエリア。
悩みに悩んで・・・
行ったことないポイントにしましたwww
小さなワンドの入り口。
石積波止になっていて、潮が引くとより前に出られる、というのがポイントでした。
先行者もいなかったので、さっそく先端に入ります。
ほい。
遠投した先では反応がなかったのですが、波止の根元の石の影からワラワラと飛び出してきてリグを取り合っていた群れの1匹。
1投目は2gで始めたのですが、足元で飛び出してきたのを見て、よりスローに見せるため0.8gにウェイトダウン。
# 正直1万円のロッドで0.8gをまともに使えると思ってなかったんですが、
# Soare BB Ajing、これすげーっすわ。
# リグの存在感も、魚のバイトもしっかりわかる。
上げの潮が波止にぶつかって潮目を作ってる部分の影に群れがいそうです。
やばい。
これ連発パターンやん。
数釣れるようなら持って帰って南蛮漬けか、豆アジのお刺身にしよう。
ということで、遠投もせずに敷石周りをねちっこくwww
キモチイイイイイイイイイイイイイイイイイイイアアアアアアアア!
その後も連発。
潮が上げてきて流れが若干変わってくるとともに群れの付き場も変わるのですが、
「どうせ敷石周りやろw」
と、敷石周り絨毯爆撃で一発ですw
アジの反応が薄くなったと思ったらこのコが暴れてたり
チャリコが釣れたり
ソゲ(あ、今年の目標3ヒラ=ヒラマサ、ヒラスズキ、ヒラメ、これで達成w)が釣れたり
マゴチが釣れたり。
またアジが釣れたり。
アジ以外は全部リリースしましたが、1時間半くらいでかなり楽しめた、糸島デイライトゲームでした。
納竿した後大雨降ってきて、ぎりぎりせーふ!

//====================
// ヒットルアー
//====================

TICT(ティクト) アジスタ Sサイズ 0.8g
by カエレバ
ISSEI(イッセイ) ルアー 海太郎 スパテラ 2.5inch チャート(グロー)
by カエレバ
ISSEI(イッセイ) スパテラ 2.5 アカアミ 2.5
by カエレバ
reins(レイン) ルアー アジミート #125 グローオキアミパワー
by カエレバ

//====================
// こんなタックルを使いました
//====================

シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS
by カエレバ
シマノ リール 12 アルテグラ C2000S
by カエレバ
by カエレバ