先週末の話ですが、呼子方面のディープショアラインでショアキャスティングをしてきました。

狙いは青物。

投げて寝て投げて寝て投げて寝て、のつもりでしたが、地面が焼肉用の鉄板の如く熱く、焼肉の気持ちになりましたw

実釣日時
2016/7/30(土) 10:00-17:00

◆釣行場所
呼子方面

◆潮周り
中潮
12:56 干潮

◆水温
26℃

◆ベイト状況
表層/岸際/イワシっぽい小魚

◆風
北から2~3m/s

◆持ち込みタックル(ショアキャスティング)
Rod:SHIMANO COLTSNIPER XTUNE S1006H/PS
Reel:SHIMANO 15 TWINPOWER 6000PG
Line: GOSEN JIGGING X8 Braid 3号 300m
Spacer:DUEL HARDCORE X8 5号 6ヒロ
Leader:よつあみ ナイロン  100lb 4ヒロ
Lure:~120gの青物プラグ/ジグ
Target:青物

◆持ち込みタックル(ライトショアキャスティング)
Rod:SHIMANO DIALUNA XR S1006M
Reel:SHIMANO 13 BIOMASTER SW 4000XG
Line:GOSEN JIGGING X 8 Braid 1.5号(30lb) 300m
Spacer:SHIMANO POWERPRO Z 2号 6ヒロ
Leader:ナイロン 8号(30lb) 6ヒロ
Lure:〜40gメタルジグ/プラグ

//———————————
// まずは某外海直結の地磯
//———————————

足場が高いことで有名なこの地磯。

大物掛けてしまった時のランディングには苦労するのですが、そもそもここで大物釣ったことないんですよね。

でも潮も通すし、一発出るんじゃないか?
という期待もあって昨年は通った地磯。

に、今年初めて来てみました。

結果。

キャスティングタイラバでのボトムノックでゴン!

微妙なサイズのキジハタでした。
リリース!

by カエレバ

しばらく粘るも反応なく、移動。

//———————————
// 次はキャンプ場近くの地磯
//———————————

まずは腹ごしらえ。
クーラーの効いた車内から海を眺めてのカップ焼きそば。
サイコーですなw
ガスバーナー持ってると釣り生活が捗りますなあ。
ここも外海直結。
潮通していい感じの場所。
もちろんディープで、遠投時の水深は15m~20mほど。

ダイペンやらメタルジグを投げ倒しますが、特に反応なし。

ここではダイペンのアクションを練習してみました。

SHIMANOのロケットダイブを練習台にして。

顔出して浮いてる状態から、初速速めのホウキアクションで泡をまとったキレのいいダイブですね。
ミスダイブもほとんどなく、操作しやすいルアーです。

練習してると・・・

ナブってるナブってる!

が、届かない・・・

仕方ないので移動!

の前に、喉が渇いて仕方ないので・・・

ポーション注入!

生き返るわあ。

ノンアル、結構好きなんですよね。

//———————————
// お久しぶりの某ロッジ下
//———————————

最終ポイントはココ。

ほんとは北端の地磯にしようかと思ったけど、なんとなくこっちに来てみました。
1年ぶりやろうか・・・

そもそもディープやったかも覚えてないけど、海峡になってて潮はかなり効いてるはず。

潮のヨレにかっ飛び棒を通してみると・・・ゴン!!!

うお来た!

と合わせたのですが、痛恨のフックアウト・・・

しかしかっ飛び棒やるなあ。

by カエレバ

あとはキャストの動画撮ったりして遊びつつ。
なかなかしっかり曲げられてますな。
たしか100gのメタルジグ。
釣れなかったので納竿!
//=================================
// まとめ
//=================================
キジハタ釣れてくれたのはよかった。
んでも某ロッジ下でのバラシは惜しかったですな。
あれなんやったんやろう・・・。
ひとまず、最近のショアキャスティング筋トレの甲斐もあり、かなり長時間ヘビータックルを振れるようになってきました。
さて、今週末は
「おっさんにも夏休み2016」
何が釣れてくれるか?
楽しみですな♪
(まだ何も準備できてませんが (ノ∇`)アチャー)