釣行はなるべくスマートに。

でっかいタックルボックス(タックルバッカン)持ち歩きながらのアジングはスマートさに欠けますよ。
じゃあワームはどれ使えばええねん!?!?!?

ということで、選びに選び抜いた(?)TKTNのアジング用ワームをご紹介。

ちなみに、ジグヘッドウェイトは基本1gです。
セッティング例はお気に入りのレンジクロスヘッド1gを使用しています。
■パイロットワーム
まずはこれいっとけ、なパイロットワーム。
①一誠 海太郎 スパテラ 2inch クリア

潮色がクリアの場面はまずこれ。
クリアかつリブとテールパドルによる波動でアジを誘う!
トゥイッチでしっかりアクションさせ、パドルで水を叩くイメージで使用する。
素材がかなりデロデロで柔らかく、水中でもものすごくいい動きをしてくれる頼れるやつ。
濁り潮=ハイアピールか?

というと完全にそうとは言い切れず、
「こんな濁ってて見つけきれるんか?」
という状況でこのワームで爆ることもある。

同じく一誠 海太郎からシルキーシャッドが出ている。

スパテラはテールがパドル形状であることから、アクション時にテールで水を叩く波動。

シルキーシャッドはテールがシャッド形状であることから、ただ巻きやカーブフォールでのワーム後部からのナチュラルな波動。

どちらも魚が泳ぐ際の尾ひれが生み出す波動を意識しているように思うが、

スパテラ : アクション付けて逃げ惑う小魚を演出。スローに動かして呆然と漂うベイトを演出。

シルキーシャッド : カーブフォールでナチュラルなテールからの波動で悠然と泳ぐ小魚ベイトを演出。

そんなわけで、シルキーシャッドも使ってみようかなー、というのはまた別のお話。

②reins アジキャロスワンプ グローオキアミパワー

潮色が濁り気味の時や、完全な闇場でしっかりアピールしたい時はこれ。
3inchというワームサイズと夜光カラーでしっかりアピール。
同じグローでも、チャートやホワイトよりも格段に釣れた。
澄み潮時にもしっかりアジを釣れてきてくれたりする、頼れるやつ。

■ローテーションの主軸
パイロットワームで思った反応を得られない時にローテーションに組み込むワーム。
③アジ職人 ソフトサンスン クリア

スパテラ2inchよりももう少しボリュームでアピールしたい時はこれ。
細身のストレートワームで素材も柔らかく、動きがいい。
クリアな潮色で主に使用。
④エコギア アジ職人 ソフトサンスン 赤ラメ

常夜灯下でラメによるきらめきアピールをしたい時に使用。
⑤エコギア アジ職人 アジマスト 赤ラメ

長さ短め、ボディにボリュームを持たせたい場合に。

ソフトサンスン赤ラメと同じく、常夜灯下や光量の少ない場面でしっかりアピールしたい場合に。

⑥reins アジミート グローオキアミパワー

TKTN大好きグローオキアミパワーのアジミート版。
濁った潮色や闇場で活躍。
テールは片側だけにリブが設けられており、リブを下方に向けてしっかり水を噛ませるセッティングがお気に入り。
⑦マリア ママワーム スリムクローラー ケイムラクリア

デイでのフグ対策ワーム。
だけだママワームだと思うと大間違い。
もちろんフグ対策にもなるが、その柔らかい素材からめちゃめちゃいい動きをするし、ワームもずれにくい。
こちらのカラーはクリアな潮色での使用がメイン。
ケイムラなのでデイのボトム付近でのアピールにも。
⑧マリア ママワームスリム クローラー ピンクグロー

ママワーム スリムクローラーの発光バージョン。
動きのよさにグロー性能を追加。
濁った潮色や闇場で使用。
■カウンターとして
あれでもダメ、これでもダメ。
最後にこれ投げてみたら釣れた的ワームたち。
⑨一誠 海太郎 スパテラ 2inch カブラ

クリアでアタらない。グローでもアタらない。

じゃあ濃い緑でシルエットをハッキリさせたらどうだ!と投下したらめっちゃアタってくるやん、なワーム。

パイロットにしてもメインでローテしてもあまりいい反応を得た覚えがないが、最後の砦になってくれる可能性のあるやつ。
⑩一誠 海太郎 スパテラ 2inch チャートグロー

強烈な発光で、スレ覚悟で1匹を獲りたい時に投下するワーム。
海太郎 スパテラの素材の柔らかさ、ボディのリブ、テールのパドルに相まって強烈なアピールを発揮する。
カブラと同じく、メインでローテーションを組んでいい思いをした記憶がないが、最後の砦的存在。

アジングワームはさまざまある。

どれを使えばいいか?

ハッキリ言って、

「よっぽど変なワームじゃなければ何でも釣れる」

が答えなわけなんやけど。

「じゃあその中での実績ワームは?」

と迷ったとき、本記事が参考になればと思う。


-TKTNのレビュー集はこちらから

下記で最安値を探せます